進研ゼミ

早く始めても追加料金なし!進研ゼミ小学講座の1年生準備スタートボックスの内容

幼稚園から小学校へ行くことになり、いよいよ勉強が始まりますね。

いきなり勉強ついていけるかなぁ…なんかやらせておいたほうがいいかな…

はならっこ
はならっこ
幼稚園を卒園した春休みを利用して小学校への準備を始めようと思い、今回進研ゼミ小学講座チャレンジタッチを受講し始めました。

この記事では、チャレンジタッチ1年生準備スタートボックスが届いて子どもが実際やってみた口コミチャレンジタッチ1年生準備スタートボックスの内容、料金について解説しています。

この記事を読むとチャレンジタッチ1年生を就学前にチャレンジタッチを始めた方がいいのかがわかります

進研ゼミのチャレンジタッチを受講した理由

・小学校の勉強についていけるか不安

・子どもの学習習慣を身につけさせたい

・学習塾は受講料が高く、兄弟もいると送り迎えが大変

・タブレット通信教育の中で安いもの

・受講料は4月分からだけど届いたらすぐ学習したい

進研ゼミのチャレンジタッチは学習塾よりも値段が安く、自宅学習ということもあり送り迎えも必要ありません。学習の丸つけもタブレットが自動的にやってくれるので親がずっとついていなくても学習を進めることができます。

はならっこ
はならっこ
こういった悩みを持っている方は進研ゼミのチャレンジタッチはおすすめです

1ねんせいじゅんびスタートボックスはいつ届く?

1ねんせいじゅんびスタートボックスは申込日を含めて8日で届きました。

他にも進研ゼミには「お友達紹介制度」があります。「お友達紹介制度」を利用するためには、会員番号や名前を入力することでお互いプレゼントをもらうことができます。私はお友達に紹介してもらったのですが、1ねんせいじゅんびスタートボックスとは別にお友達特典は申込日を含めて5日で届きました。、お友達の分も自分のところに届くことになるので自分でお友達にプレゼントを渡す必要があります。

\友達・きょうだい紹介を確認する/

【進研ゼミ小学講座】

 

チャレンジ1年生準備スタートボックスどんなもの?

チャレンジタッチ1年生のスタートBOXの中身について解説していきます。(2023年2月の内容です)

・おしゃべり応援コラショ

・入学直前ワーク

・おなまえれんしゅうちょう

・お名前シール

・チャレンジタブレット、タブレットカバー、ペン、タッチペングリップ、充電器

かわいい段ボールの箱で主に上記9点が入っていました。

おしゃべりコラショ

おしゃべりコラショの「コスモブルー」です。色は、ピンクと年長さんの11月頃までに入会すると「シャイニーブルー(水色)」の3色から選ぶことができます。

おしゃべりコラショの機能

・時間を音声で教えてくれる

・目覚ましアラーム機能

・おやすみ前のアラーム

時間を音声で教えてくれる

右側のスイッチを押すと、現在の時間をコラショが音声で教えてくれるとともに時間に合わせたひと言を言ってくれます。例えば、20時くらいだと「そろそろ寝る準備をしよう~」となっています。

目覚ましアラーム機能

主にこの目覚ましで使っています。コラショが音声で起こしてくれます。目覚ましで小学校前に起きる時間の習慣をつけておくといいですね。

日本語だけでなく、英語切り替えもできるので、英語学習のために英語でもいいかもしれません。

また、名前設定ができる機能があり、お子さんの名前を設定をすると目覚ましでは子どもは自分の名前を呼んでくれるので子どもが感動していました。

おやすみ前のアラーム

お休み前のアラームを設定すると、次の日も早起きができるようにコラショが寝る時間や寝る準備のために「そろそろ寝る時間だよ」「あと30分で寝る時間だよ」など声掛けをしてくれます。

はならっこ
はならっこ
小学校3年生の娘も3年間この目覚ましをずっと使って朝起きています

ワーク

【かきかたばっちりワーク・おなまえれんしゅうちょう】

国語、算数、名前の簡単な学習ドリルが入っていました。タブレット学習だけでなく、紙学習も提供してくれるのも進研ゼミのいいところです。ドリルの問題レベルも子どもが1人で問題を読んでできるようなものになっています。

中でも一番良かったのはおなまえれんしゅうちょうです。子どもの名前が書かれたドリルで、なぞったり書いたりできるのが良かったです。子どもも自分の名前はこういう風に書くんだということが理解できたようで、字がきれいになりました。

はならっこ
はならっこ
小学校入学前までには自分の名前は書けておいたほうが良いと思います。

タブレット、付属用品


チャレンジ1ねんせいじゅんびスタートボックスの目玉は、チャレンジタブレットですよね。タブレットはもちろんタブレットカバー、ペン、充電器がついています。

付属のタブレットペンは丸いかたちをしているので、鉛筆を持ち始めた1年生には書きづらそうですが、入っていた「タッチペングリップ」を装着すると三角になっているので子どもでも持ちやすくなりました。

チャレンジタッチの事前学習できる内容

早いと年長さんの夏から入会できるチャレンジ1年生ですが、実際タブレットが届くのは12月頃になっています。タブレットが届くと新1年生の4月号の配信は3月25日なのですが、新1年生は事前学習として定期的にレッスン教材ややアプリが配信されます。なんと4月号までの料金はかからず無料で取り組むことができます。

はならっこ
はならっこ
無料でレッスンやアプリに取り組める!

毎月25日配信のレッスン

毎月配信されるレッスンは、国語と算数のみになります。国語と算数ともにメインレッスンという基礎レッスンが4つと応用レッスンが1つの計5つの配信がされます。

1レッスンはだいたい5分くらいでおわるようになっていますので、1日で終わってしまう子もいるかもしれません。そういったお子さんは、レッスンとは別にアプリの配信もタブレットにありますのでそちら取り組むといいでしょう。

「レッスンが少なくて物足りなさそうだな」といった方は、月額はかかりますが年長さんのこどもちゃれんじ「じゃんぷタッチコース」というタブレット教材のコースもあります。レッスンももっと充実しているので、小学校入学前に毎日学習の習慣を身につけることができます。

こどもちゃれんじ「じゃんぷタッチコース」を受講してみました

アプリ配信

チャレンジタッチのタブレットには事前学習としてアプリが配信されています。もともとタブレットが届いたときにダウンロードできるものから毎月追加されるアプリもあるので飽きずに学習に取り組むことができます。

取り組めるアプリ一覧(2023年3月15日)

配信されていくアプリもありますが、最終的には3月15日までにこちらのアプリが配信されます。国語・算数、英語、プログラミング、交通安全のアニメ、まなびライブラリーといろんな分野が事前に学習できる内容になっています。

例えば、こくごは「かきかたせんせい」ひらがな・カタカナを1文字ずつ書き順からなぞり、書くまで行えるアプリでばっちりですね。

こくごの音読は「おんどくよむよむスタジオ」でマイクを使いながら自分の音声を録音して聞くこともできます。

英語はチャレンジイングリッシュで英語が初めての人でも取り組みやすい学習教材になっています。

チャレンジイングリッシュについて詳しく解説

まなびライブラリーでは電子書籍を読むことができます。他にも動画の配信もありますので興味のあるものをチェックしてみてください。

チャレンジタッチの電子書籍まなびライブラリーついて詳しく解説

はならっこ
はならっこ
4月まで無料で利用できるのすごい!個人的にはチャレンジイングリッシュは英語が初めての子にもおすすめ

チャレンジタッチの料金

【進研ゼミ 小学講座】

1カ月あたりの金額
小学1年生 3,250円
小学2年生 3,490円
小学3年生 4,460円
小学4年生 4,980円
小学5年生 5,980円
小学6年生 6,370円

※1年一括払いの場合

ちなみに新小学一年生で入学前に申し込みをした場合でも、受講料がかかるのは4月からになります。早めに申し込んだ方が特典もたくさんつくのでお得です。

申し込む前に見ておくとお得になるかも→

進研ゼミ小学講座を受講して

この記事では、チャレンジタッチ1年生準備スタートボックスの内容、料金、口コミについて解説しました。

私としては小学校の勉強についていけるか不安でしたが、子どもの学習習慣も身に付き、小学校就学前までにしておきたかったお名前書きひらがなも勉強しておくことができました。

学習塾は受講料が高く、兄弟もいるので送り迎えが大変そうでしたが、チャレンジタッチはタブレット通信教育の中で安く、周りのお友達も多く受講している進研ゼミ小学一年生にしてよかったです。

進研ゼミの飽きさせない感じがうちの子どもには合っていました。

さらに2023年3月31日までなら

新一年生はキャンペーンをしていて、2023年3月31日までに(チャレンジタッチ1ねんせい)4月号からの受講される場合、チャレンジパッドネクストの代金・返却は不要となります。4月号のみの退会を希望する場合は2023年4月14日までに電話にて解約が必要です。

1ヶ月で退会もできるし、タブレット代金の支払いや返却も不要なので気楽に始められます

 

\さらに今ならアンケート回答で1ヶ月の受講料が実質無料に/

「チャレンジタッチ1ねんせい」4月号に入会して、4月号の受講費の支払いのあと、2023年4月30日までに、「2023年度小学校入学応援アンケート」にご回答いただいたかた全員に、Amazonギフトカード4,020円分(4月号受講費相当額)がメールにて送られてきます(2023年5月末予定)。

4月号入会→アンケートの回答で1か月分の受講費も実質無料!お得なキャンペーンで実質無料でお試しできちゃいますね。
解約される方は確認しておくといいかもしれません

 

\公式サイトを確認してみる/

進研ゼミ 小学講座

 

【受講者が検証】チャレンジタッチは口コミでよくないのは本当?進研ゼミのチャレンジタッチは「よくない」って口コミ多いけど本当にそうなのか?チャレンジタッチ受講中の親がよくない口コミが本当なのか検証をしてみました。これでチャレンジタッチの良くないところが分かります。...
【画像あり】進研ゼミの新タブレット「チャレンジパッドネクスト」と「チャレンジパッド3」の違い2022年度から新しくチャレンジパッドネクストになりました。ただ全員が新しいタブレットではありません。旧チャレンジパッド3の違いを画像で比較、誰がチャレンジパッドネクストを使えるのか、料金についても詳しく解説しています。...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA