出張撮影

出張撮影の撮影許可ってどうやってすればいいの?申請方法や確認することをまとめました

最近、利用者も多くなっている「出張撮影」「ロケーションフォト」

やってみたいけど、外の場合は撮影の許可取りが必要でめんどくさそう
はならっこ
はならっこ
外での撮影なら基本的に許可取りは必須です。要領をおさえておけばそんなにめんどくさくないですし、すっきりした気持ちで撮影できますよ

この記事では、出張撮影・ロケーションフォト撮影時の撮影場所の許可取りの必要性、やり方、撮影できない神社の一覧をのせています。

この記事を読むと、撮影場所の許可取りが簡単になります。

撮影許可の必要性

出張撮影やロケーションフォトについては外での撮影も多いですよね。

例)撮影が多い場所
・公園
・神社

撮影が多い公園や神社についてもカメラマンが撮影する場合は、基本的に撮影の許可取りが必要です。

最近は出張撮影を依頼する方も増えていて、トラブルがあったりしたためカメラマンの撮影を禁止しているというところも出てきています。また、神社は神聖な場所でもあるので、そういったカメラマン撮影を禁止しているところもあります。

ちなみに私の子どもが七五三のお参りをした神社は撮影禁止の看板がありました。

はならっこ
はならっこ
カメラマンも撮影依頼した側もお互い気持ちよく、トラブルなく撮影するためには撮影の許可取りは必要であるといえます。

撮影許可取りの方法

では早速、出張撮影カメラマンの撮影を外でする場合の許可取り方法について解説していきます。

ここでは、多く撮影される公園(ファミリーフォト)神社(お宮参り、七五三)の撮影許可取りを解説します。

公園の撮影許可

公園などの自然な雰囲気はファミリーフォトやカップルフォトにピッタリですよね。

公園についてはカメラマン撮影を禁止しているところは少ないですが、トラブル防止のためにも許可取りをしておきましょう。

①ホームページを確認する

まず、公園のホームページを確認しましょう。ホームページのよくある質問やお願い、おしらせなどに出張撮影について記載されている場合もあるので見ておきましょう。大きい公園であれば「○○公園 撮影申請」「申請方法」が出てくることがあります。

②電話やメールで確認する

基本的にはメールは返事に時間がかかるため、電話での問い合わせがよいでしょう。電話番号は「○○公園 事務所」や「サービスセンター」とかで出てくるものにかけましょう。それでもでてこなければ、基本的に自治体が管理しているので、市役所に電話をかけてみましょう。

<確認しておくといいこと>

・カメラマン撮影は可能か?
・カメラマン撮影ができるなら撮影していい場所は?
・撮影時に注意することは?(フラッシュはダメなど)
・撮影日時やカメラマンが決まったらいつまでに申請すればいい?

公園での撮影ができるかどうかの確認については、上記の4点を確認しておくと出張撮影のカメラマンに依頼時もスムーズにできます。

公園の出張撮影申請は1カ月前の場合もあるので早めに行いましょう。

申請書が必要なところも多く、申請書がFAXの場合もある

公園は自治体が運営していることもあり、FAXでのやり取りが多いです。家にFAXがない場合はコンビニのコピー機から送れますので大丈夫です。また、申請時期が撮影の1か月前という公園もあったので、早めのカメラマンの手配、申請が必要ですね。

神社の撮影許可

出張撮影やロケーションフォトを全面的に禁止している神社や祈祷については禁止している神社など神社によって撮影できるできないが違います。

①ホームページを確認する

まず、神社のホームページを確認しましょうホームページのよくある質問やお願い、おしらせなどに出張撮影について記載されている場合もあるので見ておきましょう。「全面的に禁止」と書かれている場合は問い合わせの手間も省けます。

②電話やメールで確認する

基本的にはメールは返事に時間がかかるため、電話での問い合わせがよいでしょう。

<確認しておくといいこと>

・カメラマン撮影は可能か?
・カメラマン撮影ができるなら撮影していい場所は?(祈祷時は撮影ダメなど)
・撮影時に注意することは?(フラッシュはダメなど)
・撮影日時やカメラマンが決まったらいつまでにお伝えすればいい?

神社での撮影ができるかどうかの確認については、上記の4点を確認しておくと出張撮影のカメラマンに依頼時もスムーズにできます。

出張撮影fotowaさんはカメラマンさんなどの報告をもとに神社の撮影許可についてまとめてくれているので引用しました。(2022年4月1日更新分ですが、変わってる場合もありますので個人で確認されるのがいいでしょう)

北海道

▽全面禁止
札幌伏見稲荷神社(北海道札幌市中央区伏見2-2-17)
小樽住吉神社(北海道小樽市住ノ江2-5)

▽条件付き
北海道神宮(北海道札幌市中央区宮ケ丘474)
※先に祈祷を受けた上で、領収書を社務所に提示して撮影許可書を取れば境内での撮影可能との情報あり

新潟県

▽全面禁止
新潟縣護国神社(新潟県新潟市中央区西船見町5932-300)
白山神社(新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1)

長野県

▽条件付き
善光寺(長野県長野市長野元善町491)※プロの撮影には許可申請が必須との案内あり
安養寺(長野県松本市波田1660)※プロの撮影には許可申請が必須との案内あり

富山県

▽全面禁止
雄山神社(富山県中新川郡立山町岩峅寺1番地)

東京都

▽全面禁止
明治神宮(東京都渋谷区代々木神園町1-1)
大鳥神社(東京都目黒区下目黒3-1-2)
大宮八幡宮(東京都杉並区大宮2-3-1)
大國魂神社(東京都府中市宮町3-1)
子安神社(東京都八王子市明神町4-10-3)
阿豆佐味天神社(東京都西多摩郡瑞穂町殿ケ谷1020)
花園神社(東京都新宿区新宿5-17-3)
亀戸天神社(東京都江東区亀戸3-6-1)

乃木神社(港区)*事前の撮影申請・カメラマンの講習が必要ためラブグラフではお受けできません
赤城神社(新宿区)
熊野宮(小平市)
谷保天満宮(国立市)

▽条件付き
愛宕神社(東京都港区愛宕一丁目五番三号)
※カメラマンのサイン必須・境内の撮影時間15分・過剰演出禁止(傘/シャボン玉)との情報あり
乃木神社(東京都港区赤坂8-11−27)
※プロの撮影には別日の許可申請が必須との案内あり(初回のみ)
布多天神社(東京都調布市調布ヶ丘1-8-1)
※社務所にてカメラマンが申し込み、撮影料1万円との情報あり
鬼子母神(東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20)
※事前に本院(威光山法明寺)へカメラマンから申請が必要

神奈川県

▽全面禁止
亀ケ池八幡宮(神奈川県相模原市中央区上溝1678)
天照皇大神 / 牛久保神社(神奈川県横浜市都筑区牛久保西1-15-1)
出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221)
本牧神社(横浜市中区本牧和田19

▽条件付き
報徳二宮神社(神奈川県小田原市城内8-10)
※カメラマンによる事前登録・申請(有料3,500円)が必要との情報あり

千葉県

▽全面禁止
千葉神社(千葉県千葉市中央区院内1-16-1)
諏訪神社(千葉県流山市駒木655)
香取神宮(千葉県香取市香取1697-1)

▽条件付き
葛飾八幡宮(千葉県市川市八幡4-2-1)
※撮影料が必要で、建物内の撮影禁止との情報あり

埼玉県

▽全面禁止
川口神社(埼玉県川口市金山町6-15)
調神社(埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25)

▽条件付き
川越氷川神社(埼玉県川越市宮下町2-11-3)
※氷川会館、および会館と神社をつなぐ回廊は撮影禁止
武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407)
※時期によりカメラマンによる当日登録が必要との情報あり

静岡県

▽全面禁止
静岡浅間神社(静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1)

▽条件付き
三嶋大社(静岡県三島市大宮町2-1-5)
※シャッター料3,000円を納める必要があるとの情報あり
大井神社(静岡県島田市大井町2316)
※10-11月の土日祝日は外部カメラマン撮影禁止

愛知県

▽全面禁止
熱田神宮(愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1)
真清田神社(愛知県一宮市真清田1-2-1)
砥鹿神社(愛知県豊川市一宮町西垣内2)
白山宮(愛知県日進市本郷町宮下519)

津島神社(津島市)

▽条件付き
城山八幡宮(愛知県名古屋市千種区城山町2-88)
※カメラマンによる5日以上前の事前登録・申請(有料3,000円)が必要との情報あり
針名神社(名古屋市天白区天白町大字平針字大根ケ越175)
※カメラマンによる前日までの申請(郵送また持参での提出)が必要との情報あり
津島神社(愛知県津島市神明町1)
※撮影料として1万円を納める必要があるとの情報あり

岐阜県

▽全面禁止
伊奈波神社(岐阜県岐阜市伊奈波通1-1)

三重県

▽全面禁止
椿大神社(鈴鹿市)

▽条件付き
多度大社(三重県桑名市多度町多度1681)
※撮影料金の25%が持ち込み料としてかかるとの情報あり
桑名宗社(春日神社)(三重県桑名市本町46)
※撮影料として3,000円を納める必要があるとの情報あり

大阪府

▽全面禁止
住吉大社(大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89)
大森神社(大阪府泉南郡熊取町大宮1-11-18)

▽条件付き
大阪天満宮(大阪府大阪市北区天神橋2丁目1番8号)
※天満宮承認会員の登録カメラマン以外の撮影禁止との案内あり

滋賀県

▽全面禁止
多賀大社(犬上郡多賀町)

京都府

▽全面禁止
八坂神社(京都府京都市東山区祇園町北側625)
上賀茂神社(京都府京都市北区上賀茂本山339)
平安神宮(京都市左京区岡崎西天王町97)
伏見稲荷大社(京都市伏見区深草藪之内町68)

▽条件付き
石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊30)
※撮影料発生・立ち止まっての撮影不可のエリアあり

兵庫県

▽全面禁止
有間神社(兵庫県神戸市北区有野町4435)
伊佐具神社(兵庫県尼崎市上坂部3-25-18)
姫路護国神社(兵庫県姫路市本町118)

▽条件付き
西宮神社(兵庫県西宮市社家町1-17)
※婚礼、成人式の撮影は不可との情報あり

広島県

▽全面禁止
鶴羽根神社(広島県広島市東区二葉の里2-5-11)
豊国神社(千畳閣)(広島県廿日市市宮島町1-1)

▽条件付き
広島東照宮(広島県広島市東区二葉の里2-1-18)
※撮影初穂料が必要との情報あり(祈祷中の撮影不可)

福島県

▽全面禁止
太宰府天満宮(福岡県太宰府市宰府4-7-1)
※境内は禁止だが、参道等は撮影可能との情報あり
筥崎宮(福岡県福岡市東区箱崎1-22-1)

黒字はfotowa公式サイトより
赤字はLovegraph公式サイトより

fotowa(フォトワ)

まとめ

この記事では、出張撮影・ロケーションフォト撮影時の撮影場所の許可取りの必要性、やり方、撮影できない神社の一覧を紹介しました。

撮影の許可取りは少し面倒だなと感じていた方もハードルが下がったのではないでしょうか?

ちょっとの確認と申請で、撮影当日は後ろめたさもなく堂々とステキな写真が撮影できますよ。

【大手出張撮影】fotowa・Lovegraph・Fammを9項目で徹底比較大手出張撮影「fotowa」「Lovegraph」「famm」を9 項目で徹底比較しています。どこの出張撮影を利用しようか悩んでいる方は、各社の特徴をつかめるので後悔せずに撮影できます。...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA