子育て

<購入者>ランドセル プライベートレーベルについて口コミします

 

プライベートレーベルのランドセルのランドセルとてもおしゃれでかわいいですよね。

 

プライベートレーベルのランドセルは使い心地はどうかな?どんなランドセル?

はならっこ
はならっこ

娘がプライベートレーベルのランドセルを使っているのでその購入時期、仕様、使い心地を解説します!

 

これを読むとプライベートレーベルのランドセルの疑問がすべて解決します。

結論から言うと、

・人気商品なので4月、5月と早めに買おう
・フィットちゃんの構造
・デザインが可愛いですが、色使いが大人っぽくて娘も気に入って使っています。

 

プライベートレーベルランドセル公式サイト

イトーヨーカドー公式サイト

近鉄百貨店公式サイト

高島屋公式サイト

 

 

プライベートレーベルランドセルについて

 

プライベートレーベルは、20代から30代女性向けのブランドです。

ですので、デザインや色も他にはない大人っぽいものがあったりと子どもながらに長く使えるランドセルのデザインがされているのも納得です。

 

6つのポイント

・おしゃれでシンプルなデザイン

・販売元でオリジナルモデルがある

・フィットちゃんランドセルと同じ肩ベルトを使っている

・A4サイズも入る型と軽さ

・6年間保証も付いている

・ワンタッチ施錠

 

おしゃれでシンプルなデザイン

 

プライベートレーベルのランドセルといえば、定番はスウィートリボンシリーズです。ランドセルにシンプルなリボンのラインがあってとてもおしゃれです。

サイドに刺繍はなくチューリップのロゴがさりげなくついています。

色合いも大人っぽいおしゃれなものも多いので、6年間飽きずに使えるランドセルになっています。

 

販売元でオリジナルモデルがある

 

プライベートレーベルのランドセルは販売されているところが限られており、販売店ごとに異なるモデルを販売しています。

販売店

・イトーヨーカドー

・近鉄百貨店

・ゆめタウン

・高島屋

 

イトーヨーカドー

プリティリボンシリーズ

 

ノクターンシリーズ

 

イトーヨーカドーは1番ラインナップが豊富です。

定番のプリティリボンシリーズと光沢のあるノクターンシリーズがあります。

 

 

 

近鉄百貨店

 

チャームリボンシリーズ

近鉄百貨店はリボンの形が可愛いチャームリボンシリーズを展開しています。

 

 

高島屋

 

牛革モデル

高島屋は素材感にこだわっていて牛革モデルを展開しています。

 

 

 

フィットちゃんランドセルと同じ肩ベルトを使っている

 

プライベートレーベルのランドセルは、CMでおなじみの「フィットちゃん」に使われている「ウイング背カン」を使用しています。

この機能のおかげて背ひもが立ち上がり背中にフィットする形状になっています。

さらに、背中のベルトの付け根が左右に動くので着脱がスムーズになっています。

 

はならっこ
はならっこ
子どもは着脱がとてもしやすく、背負いやすいそうです

 

A4サイズも入る型と軽さ

 

ランドセルサイズは、

内寸:高さ約31.5cm×横約23.5cm×マチ幅約12.5cm

サイズA4も入る大きさで使いやすいです。

小学校に入学すると持ち物をたくさん詰め込んで帰ってきたり、現在はパソコンも持って帰ってくるとパンパンなので容量があっていいですね。

 

軽さは1380g前後と記載されています。

店員さんの話ではランドセルは1番軽いので1200gくらいと言っていました。

はならっこ
はならっこ

1番軽いランドセルと比較で持ってみましたが、そんなに変わらない軽さでした。

 

 

6年間保証も付いている

 

株式会社加藤忠さんの安心の国内生産で6年間保証がついています。

万が一故障した場合は修理してくれます。

オンライン購入でも保証はついていますので安心して購入できます。

保証書が袋に入っているので保管は忘れずにしましょう。

 

 

プライベートレーベルランドセルの注意ポイント

 

プライベートレーベルランドセルを購入される方に向けて

注意点があります。

 

・人気カラーはすぐなくなる

・値段が高い

 

人気カラーはすぐなくなる

 

私がゴールデンウィーク中にプライベートレーベルのランドセルを購入した時はまだ全色ありました。

しかし、店員さんの話でもプライベートレーベルのランドセルは人気が高く、例年4、5月中に買われる方が多く、5月下旬になると人気のカラーはなくなるものも出てくると言っていました。

 

はならっこ
はならっこ
確実に全色から選びたいなら4月、遅くとも5月中旬

 

ランドセル購入時ではだいたい早期割引特典もあります。

ネットでも早ければ早いほどポイント還元率が高いので早めの購入したほうがいいですね。

 

値段が高い

 

ランドセルの値段は、安いのだと4万円くらいから高いのだと12万くらいします。ランドセル展示会でよく並んでいるランドセルは、59000円くらいが多い印象でした。

百貨店のオーダーメイドランドセルも見ましたが、オプションをつけすぎなければ7万円くらいです。

 

プライベートレーベルのランドセルは、スウィートリボンシリーズのスタンダードなものでも79000円(税込)なので高めの値段設定であることが言えます。

 

 

ただ、ランドセルを早い時期に購入すると受けらる早期購入特典の割引実質7万円くらいになったので、オーダーメイドと同じくらいの値段でした。

 

普通のランドセルと1万円くらいしか変わらないなら親も子どもも6年間大事に使えるランドセルのほうが良いですよね。高い買い物でしたが納得して払うことができました。

 

だいたい7万円のランドセルの使用料を1か月にすると1200円くらいです。1200円ならいいかなと感じました。

はならっこ
はならっこ

とにかく早期に買うことで値段が安くなるので早めに購入されることをおすすめします。

 

プライベートレーベルのランドセルを買って

プライベートレーベルのランドセルを購入した理由は、子どもに何色を選んでもらっても6年間使えそうなデザインだったことです。

正直、色はどの色でもおしゃれで可愛かったので、とても悩みました。

 

でも子どもも自分が納得した色を選択することができましたし、親としてもおしゃれで可愛いランドセルを購入できたので家族みんなで満足できたランドセルでした。

 

他の子にも好評でほめられます。なにより子どもが満足して使ってくれています。

小学校で毎日使うものですし、お子さんが毎日楽しく学校に通えるランドセルが選べるといいですね。

プライベートレーベルランドセル公式サイト

イトーヨーカドー公式サイト

近鉄百貨店公式サイト

高島屋公式サイト

 

【小学1年生になる前に】勉強だいじょうぶ?やっておいた方がいいコトこの記事では、新小学一年生のお父さん、お母さん向けに小学校の授業内容、やっておいた方がいいことを解説しています。 これを読むと小学校一年生の授業の流れややっておいた方がいいことが分かり、お子さんと一緒に楽しい小学校生活の準備ができます。...

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA