おもちゃ

大型おもちゃのレンタル比較!購入するよりもコストが抑えられるかも

おうち時間を子供と過ごすママの悩みは尽きませんよね。

・コロナでなかなか外出できない

・真夏や真冬は公園にも行けない

・妊娠中、産後で上の子と一緒に遊べない

・里帰り出産で実家で上の子とどう過ごそう

と悩んでいませんか?

おうちでも子供は体を動かして遊びたいので、おうちで使える大型のおもちゃを検討している方も多いですよね。

 

もちろん場所の確保も必要ですが

でも大型おもちゃのジャングルジムなんかは値段も高い!

子どもがすぐ飽きてしまうのでは?

成長したら使えない

という不安もあります。

 

はならっこ
はならっこ
実はジャングルジム、滑り台などの大型おもちゃはレンタルサービスもあります。

大型おもちゃの購入に対して不安に思っているママにも、お試しや一定期間だけなら購入だけでなくレンタルという選択も検討できますね。

 

私も里帰り出産のときに上の子が実家で過ごすので、大型おもちゃをレンタルしました。外にも遊びに行けない真夏の時期でもあったので、ジャングルジムやブランコのついた大型おもちゃに子どもも大満足でした。

 

この記事では、大型おもちゃのレンタルサービスについてまとめています。

この記事を読むと大型おもちゃの購入がいいのか、レンタルで済ませたほうがいいのか決めることができます。

 

結論としては

コストを考えると大型おもちゃを短期間でいいならレンタル

半年以上使うならなら購入を考えるのがいいです。

 

大型おもちゃはいくら?

そもそもレンタルの前に大型おもちゃの価格を調べておきましょう。

レンタル期間、レンタル価格購入価格

購入価格のほうが安かったら購入したほうがいいです。

 

中型(1万円くらい)



大型(2万円くらい)





レンタルできる大型おもちゃで値段が高いものがこのあたりで、値段は2万円くらいが最大です。

おすすめのレンタルサービス

では、大型おもちゃのレンタルをしているサイトを4つまとめました。

①リラッシュ

リラッシュはNHKで紹介された日本初の“定額制おもちゃレンタルサービス”です。
メリット
・1年定額の借り放題
・ジャングルジムなどおもちゃもたくさん
・配送スタッフによる無料組立サービス
デメリット
・配送地域が東京のみ
東京都にお住まいであればリラッシュ一択かと思うくらいコスパが良いです。
1年借り放題プランは1番安いベーシックプラン
・年間費20000円
・ご登録から1年間、“レンタル料金無料・延長料金無料”・配達料金別途(商品1点につき1,500円
・自宅所持商品数は“2点”まで
年齢に応じた大型のおもちゃが2点まで借り放題なのでお子さんに合わせたおもちゃが借りられるのが魅力です。
兄弟の年齢が違っていてもそれぞれに合わせたおもちゃを選べますね。

②DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルはDMMグループが運営しているレンタルサイトです。

メリット
・レンタル料金はリーズナブル
・気に入ったら購入もできる
デメリット
・ラインナップは少なめ

 

DMMいろいろレンタル大型おもちゃのラインナップは少なめです。

しかしながら商品をレンタル後、気に入った商品を購入したい場合は購入できるのが魅力的です。

購入時はレンタル期間分のご利用料金が値引きされますので送料はかかってしまいますがあまり損ない買い物ができるかと思います。

レンタル料金も比較的リーズナブルで

借りる期間が長いほど割引されます。

6か月借りるなら他と比べると安いです。

例)白いわんぱくジムのレンタル料金

レンタル日数 レンタル料金 割引率
30日 3440円
60日 5110円 25%OFF
90日 6790円 34%OFF
120日 8180円 40%OFF
150日 9580円 44%OFF
180日 10950円 46%OFF

 

③NiceBaby

Nicababyはつるの剛士さんがキャラクターを務めていて、よく雑誌でも紹介されています。

メリット
・レンタル料金はリーズナブル
・新品を指定できる
・配送料が安い
デメリット
・ラインナップは少なめ
・購入は不可
レンタルの配送を自社でやっているので、関東にお住まいの方のみですが、配送料を安くできるのが魅力的です
おもちゃのレンタルのラインナップは少なめですが、配送料を考えるとお得にレンタルできます。
例 くまのプーさん ハニーポットおりたたみジム2
2週間 4400円
1カ月 5500円
2カ月 6600円
3カ月 7700円

④愛育ベビー

愛育ベビーは赤ちゃんのレンタル用品もたくさん取り揃えているサイトです。

メリット
・レンタル料金は3カ月以降はすごい安い
・配送料が安い
デメリット
・購入は不可
レンタルの配送を自社でやっているので、関東にお住まいの方のみですが、配送料を安くできるのが魅力的です
3カ月目のレンタル料金から安くなります。
3か月以上のレンタルを考えているなら大型おもちゃで高めのものも愛育ベビーはコストが安く抑えられると思います。
例 くまのプーさん おりたたみキッズパーク
レンタル日数 レンタル額
15日まで 4500円
1か月 5250円
2カ月 6450円
3か月 7650円
その後延期料1か月 1650円

まとめ

この記事では、大型おもちゃのレンタルサービスについてまとめました。

キャラクターや大型おもちゃの形でレンタルしてみたい商品はありましたか?

大型おもちゃは、実際のレンタル料金と購入価格で検討してみてください。

結論としては

コストを考えると大型おもちゃを短期間でいいならレンタル

半年以上使うならなら購入を考えるのがいいです。

 

1,2カ月の使用でしたらレンタルがオススメです

私は里帰り出産のときだけの使用なので、2カ月大型おもちゃをレンタルしてました。実家にそれほど帰れないので、「次に使う機会があるのか?」と考え、レンタルで済ませました。

6か月以上の使用になると購入したほうが安いケースも出てくるので比較してみてくださいね。

 

小型のおもちゃレンタルサービス(サブスク)についてはコチラ

【おもちゃのサブスク5社徹底比較】おもちゃのサブスクどこがいい?お子さんとのおうち時間充実のために注目されているおもちゃのサブスク。でもおもちゃのサブスクはどこを利用すればいいのか悩んでいませんか?この記事ではおもちゃのサブスク5社のサービス、料金、ポイントなどを徹底解説します。この記事を読むとお子さんやご家庭に合っ。たおもちゃのサブスクを後悔せずに選ぶことができます...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA